株式会社アシスタントHOME >>アシスタントについて

アシスタントについて

時代とともに変化していくカーライフを、お客様の「アシスタント」としてお手伝いしたい。どんなことでもかまいません。お気軽にお問い合わせください。

仕事への取り組み

車も人も、感情そして個性もそれぞれあります。気を使ってあげればちゃんと応えてくれる。何よりも自分の人生の中でその時折に力を貸してくれた大切な仲間。 だから出来るだけの「技術・思い・心」を込めて、車と向き合っています。 「お客様のご要望を把握し、真摯な気持ちでベストを尽くす」という事をいつも考え仕事に取り組んでいます。

代表取締役 大久保 広之

今までの心に残ったエピソード

ハコスカGT-R

日産スカイライン「ハコスカGT−R」との格闘

忠実に細部にこだわり、心と情熱をこめて3年をかけたレストアの作業が、今までの心に残ったお仕事です。
完成と同時に、少し自分でも乗りたいくらいの完成度であり、また大事な娘をお嫁に出すような気持ちでいっぱいでした。
このお仕事をいただいたお客様や車にめぐり合えて良かったと思っています。
レストア(リストア、英: restore=回復する)は、老朽化などの理由による劣化や故障したものを修復し復活させるのですが、肝心なのは車全体を支えるシャーシの状態に大きく左右されます。

そこそこダメージはありましたが、なんとか綺麗に仕上げる事ができました。
エンジンも全てばらし、傷んだ部品は全て交換。エンジン回りや下回りも防錆処理を施し入庫した時点と比較すると同じ車かどうか目を疑うほどの仕上がりになっています。
勿論、走る事を前提とした修復なので長い時間の経過の中で劣化した部分を見落とさぬよう、細心の注意を払いながらの作業となるため時間も大きくかかってしまう場合がほとんどです。
エンジンのピストン・リング・メタル・バルブ・ハイカム等に交換しましたが、一台の車をほぼ手作業で作り直す作業と言えるのかもしれません。

劣化の激しい部分だった内装。

シートも全て張り替えたり、ダッシュボードも紫外線による劣化で大きなひびが入っていましたが全て交換しました。
新しいものに交換しているので当たり前ではあるのですが、新車と見紛うほどの出来栄えとなりました。
この車のシートに身をおさめた瞬間、まるで発売された時代にタイムスリップし多様な感覚。
レストアした事でアナログ仕様でも新しさを感じました。
歴史の1ページを飾ってきたものを、大切に残していく事への責任を深く感じました。

福岡までの納車

海を越えて。福岡までの納車。

納品した時に、オーナー様の笑顔が見れた瞬間が、とても嬉しかったです。納車後もお客様から喜びの声をいただけると、嬉しく思います。

お気軽にお問い合わせください!TEL:011-374-7007